売掛金回収 売掛金買取 売掛金売却 売上債権回収方法

売掛金回収で大事なこと

 

取引先の会社が何らかの理由で売掛金の支払いが滞るということは無きにしも非ずですが、では、そんな未回収の売掛金を無事に回収するにはどうすればよいのでしょうか。

 

 

売掛金の回収には一般的に次のような点に注意して交渉すると良いでしょう。

 

 

 

 

・取引先のことをよく知る

 

売掛金債権の回収にあたる前に、取引先のことをよく知ることが大切です。
相手のことをきちんと把握していないと話し合いや交渉時に的確な対応や行動が取れないためです。
当たり前のことですが、相手の状況が分かって初めてこちらも対策が打てるということです。

 

 

 

・売掛金の回収計画を立てる

 

取引先の経営状態などを考慮して、今後の売掛金の回収計画を立てます。
相手の出方なども十分考えることで、慌てることなく落ち着いた回収行動がとれます。

 

 

 

・話し合いや交渉は穏やかに進める

 

たとえ正論であっても、あまり過度に責めたり問い詰めたりすると、相手も逆に警戒心をもったり売掛金を支払わないといった行動に出てしまうこともあるため、そこは納得いかなくても根気よく穏やかに話し合いを進めていくことが大切です。

 

 

 

・迅速に行動に移す

 

時間が経過すればするほど、売掛金の回収が困難になるケースが多いです。

 

取引先の方も多少遅れても問題ないなどと勘違いしたり、場合によっては支払わなくても大丈夫などととんでもない行動に走ることもあります。

 

売掛金の回収が延びたり滞ったりしているケースでは、一刻を争う非常にデリケートかつ深刻な問題です。

 

また次のタイミングに、なんていう悠長なことは言っていられないということです。

 

 

 

 

 

 

Qpa(キュッパ)の詳細はこちら
↓↓↓

 

 

資金調達にお悩みならQpa(キュッパ)へ!WEB無料相談・査定